高知県高知市にある就労移行支援事業所

お知らせ・ブログ

~在宅訓練を通して支援員が感じた事~

2020年6月12日

4月20日より、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、

えだはでは在宅訓練を行っています。

訓練内容は、PC作業(Excel・Wor・データ入力等)

履歴書や自己紹介シートの作成、ビジネスマナー等の座学を行っています。

えだはの利用者の半数以上の方はPC操作が出来る為

ビデオ通話やPCの使い方等不安なく準備が出来ました。

PC操作が苦手な方には、操作の手順書を作成し配布することによって安心して取り組んでもらえています。

 

本日まで1ヶ月以上在宅訓練を行い、決められたスケジュール通り訓練を実施することが出来ています。

また、生活リズムの乱れも不安視されていましたが、1日3回のビデオ通話の中で相談を行っているので、

リズムが崩れることなく安定して訓練に取り組む事が出来ています。

この新型コロナウイルスが流行し、*テレワーク*と言った言葉をよく耳にするようになりました。

例え障がいがあっても、しっかりと環境が整い、支援体制も整う事が出来ていれば、在宅での訓練が出来ます。

直接顔を見て話すことが出来ない分、気持ちを伝える事が出来ていない方もいるかもしれません。

その方へは、週1回の来所日に生活・職業相談、困りごとや訓練の振り返りを行う事で不安軽減に努めています。

 

初めての取り組みですが、支援員一人ひとり、就職に向けての思いは一つです。

 

一緒に頑張っていきたいと思います(^_-)-☆猛特訓中!!

LINEで送る
Pocket