プログラムについて

パソコンイメージ

自分らしい『働く』を見つける「えだは」のプログラム

大切なのは、自分に合った企業に就職をすること、一人で抱え込まないこと。
「えだは」では、一人ひとりに合う『働く』を見つけていけるように、その人の状況や目標、スキルに合わせて取り組めるプログラムをご用意しています。

 

プログラム内容

  • 生活リズムを整えていく。
  • 自分を知る(自己分析)。
  • 仕事をしていく上で、必要なコミュニケーション方法を学ぶ。
  • パソコンや作業プログラムなどで、自分に合うスキルを身につける。

 

「えだは」のプログラム

  • 相談支援計画書の作成
  • カウンセリング
    適性からの職業評価・個々のレベルに応じたカリキュラムの作成
  • パソコン入力や、軽作業の基礎訓練
  • ビジネスマナーの研修
  • 履歴書添削
  • 就職面接の練習
  • 企業への就労のサポート(企業実習・面接への同席)
  • 就職後の対人関係のサポート
  • 家族支援など

このほか、就職支援に関する多種多様なサービスを提供しています。
就労移行支援の標準利用期間は24ヶ月で、数ヶ月〜最長2年間ご利用することが可能です。
障害福祉サービスの利用料金(利用者負担額)はサービス提供費用の1割を上限とし、
世帯所得に応じて負担上限額が設けられています。
また利用者本人の収入状況などによって利用者負担額の軽減措置があります。

「えだは」であなたの就労をしっかりサポート

  • ご相談

    edaha(えだは)イメージ
    就職についてこのようなお悩みはありませんか?
    まずは就労に関する不安や悩みをご相談ください。
    半年後までには就職したい。
    対象者の意向を確認し、本人のニーズや社会のニーズを照らし合わせて、就職を目標に計画を立てていきます。
    以前は接客業をしていたが、今回は事務職に挑戦したい。
    まずは挑戦し、自分に合っているかを見極めていきます。
    体調が不安なので、なるべく短い時間から利用したい。
    最初の1、2ヶ月は生活リズムを整えることから始め、徐々に施設に慣れていきます。

    お気軽にご相談ください

    就職に向けての希望を聞き取りながら、一緒に計画を立てていきます。
    一人ひとり、利用のペースや目的は違います。
    利用にあたって不安なことがあれば、なんでもご相談ください。
  • 就職活動の準備

    edaha(えだは)就職イメージ
    どんな仕事が向いているか分からない。
    職業適性検査、面談、聞き取りや企業実習等を実施し、本人に合った職業を一緒に見つけます。
    スキルアップに取り組みたい。
    就職に必要な知識の習得、資格取得に向けた訓練等を実施しています。
    様々な職場を見学してみたい。
    企業見学を行い、社風や社員の表情、雰囲気を見てみましょう。

    これからの準備をしよう

    就職の知識やスキルアップのための講座に参加します。
    生活リズムを取り戻しながら、自分の様々な可能性に気づいていきましょう。
    職員と共にハローワークに行って求人の閲覧をします。
  • 職場や職種を体験

    edaha(えだは)就労トレーニングイメージ
    実際に働くための技術を身に付けたい…。職場の状況に近い環境を体験したい!とお考えですか?
    e dahaなら協力企業のもと様々な職種や職場を実体験できます。
    デスクワークは初めてだけど、自分にもできるかな?
    就労に向けて、訓練をしていきます。(PC作業・事務系作業)
    通勤時間は大丈夫かな?
    施設外訓練を実施し、支援員が同行して通勤時間、経路、方法などを確認していきます。
    どんな職場だと、落ち着いて仕事ができるんだろう。
    企業実習を経験し、職場の環境を知り、自分の適性に合うか支援員と振り返りを行います。

    『働く』を体験してみよう

    就活準備ができたら、実際の企業で様々な職種や職場を体験できます。
    こういう仕事を体験してみたいなど、ご希望があればご相談ください。
  • 就職活動

    edaha(えだは)就職イメージ
    就職に向けて実際に応募していきます。
    e dahaでは履歴書の書き方や面接など、不安なく活動できるよう万全の体制でフォローしていきます。
    履歴書、職務経歴書の作成の仕方が分からない。
    講習を行い、丁寧で読みやすい履歴書、就職先に合った職務経歴書を作成していきます。
    ハローワークの求人に応募したい。
    支援員と共にハローワークに行き、企業の詳細を把握した後、書類等作成していきます。 また、面接練習やビジネスマナー研修(挨拶言葉の基本・報告、連絡、相談の仕方など)を行います。

    活動してみましょう

    応募や面接など忙しくなりますので、周囲のサポートを受けながら計画を立てていきましょう。
  • 就職後もサポート

    無理せずマイペースで頑張りましょう!
    気軽に相談できる環境づくりを心がけています。
    就労後も気軽に声をかけてください。

    働いてからもあなたをサポート

    就職後、利用者と企業側が働きやすい環境を整え、仕事を継続できるように支援していきます。
    ジョブコーチが定期的な訪問や、面談などを行う定着支援があります。定着支援の目標は、職場の中の様々な課題をご自身で発信し、職場の同僚などの
    支援を受けながら解決して自立していくことです。

    ※ ジョブコーチとは
    就業中の仕事が適しているか、職場環境の改善・調整等を、対象者と企業、双方の立場になって考え、企業に訪問し直接支援を行うことです。